職場の人間関係を改善するコミュニケーション力アップ

  • コミュニケーションセミナー
    人との会話を可視化(対話分析)し、自分の会話の傾向を知ること(自我状態分析)で、コミュニケーション改善の手がかりをつかみます。どうしたら苦手な人と上手く会話ができるのか、なぜ、あの人は人を傷つけるようなことしか言わないのか、もっと楽しく会話をしたいのだがうまくいかないなどコミュニケーションの仕組みを知ることで職場の人間関係の改善の手がかりをつかみます。
  • 自分の能力の発揮
    エゴグラムを通じて、自分の自我状態を知ることは、人間関係を改善する手掛かりとなります。エゴグラムから得られた情報から自分の能力発揮を阻害している要因を排除し、自律性の確保を目指します。これまで生きにくかった人生への態度を改善する可能性があります。
  • 7つのジャンル(4つの分析と3つの理論)を学ぶ
    対話分析、自我状態分析、心理ゲーム分析、人生脚本分析
    ストローク理論、人生態度理論、時間の構造化理論